HOME > 宮大工の道具紹介:叩く、突く、その他

玄翁(げんのう)

玄翁(げんのう)01

宮大工の道具紹介:玄翁(げんのう)

玄翁(げんのう)02

宮大工の道具紹介:玄翁(げんのう)

金槌ではありません。本来は鑿を叩くための道具です。
現在では釘や、材料を叩く際にも使用します。

丸鑿(まるのみ)

丸鑿(まるのみ)01

宮大工の道具紹介:丸鑿(まるのみ)

丸鑿(まるのみ)02

宮大工の道具紹介:丸鑿(まるのみ)

宮大工になじみの深い道具だと思います。
枘穴をとる(掘る)道具です。丸太仕事に使用する事が多いです。
具体的には石や丸太の曲線に合わせてとる(掘る)際に使用します。

薄鑿(うすのみ)

薄鑿(うすのみ)01

宮大工の道具紹介:薄鑿(うすのみ)

薄鑿(うすのみ)02

宮大工の道具紹介:薄鑿(うすのみ)

通常の鑿と違い、薄鑿(うすのみ)で叩きません。
細かな枘穴をさらう(奇麗にする)為の道具です。

大入鑿(おいれのみ)

大入鑿(おいれのみ)01

宮大工の道具紹介:大入鑿(おいれのみ)

大入鑿(おいれのみ)02

宮大工の道具紹介:大入鑿(おいれのみ)

造作用の鑿です。大工さんなら皆さん馴染みの深い道具だと思います。

叩鑿(たたきのみ)

叩鑿(たたきのみ)01

宮大工の道具紹介:叩鑿(たたきのみ)

叩鑿(たたきのみ)02

宮大工の道具紹介:叩鑿(たたきのみ)

こちらもよく使う道具です。木の刻み、加工に使います。

蟻鑿(ありのみ)

蟻鑿(ありのみ)01

宮大工の道具紹介:蟻鑿(ありのみ)

蟻鑿(ありのみ)02

宮大工の道具紹介:蟻鑿(ありのみ)

仕口の一つである蟻という継ぎ手の加工に使います。

付鑿(つきのみ)銘:腰孝

付鑿(つきのみ)01

宮大工の道具紹介:付鑿(つきのみ)

付鑿(つきのみ)02

宮大工の道具紹介:付鑿(つきのみ)

通常の鑿と違い、玄翁で叩きません。というより大きくて叩けません。
大きな枘穴を攫う(さらう、奇麗にする)為の道具です。

剣先(けんさき)

剣先(けんさき)01

宮大工の道具紹介:剣先(けんさき)

剣先(けんさき)02

宮大工の道具紹介:剣先(けんさき)

時代的に新しい道具です。
小口の加工など、仕上げに使う事の多い道具です。

罫引(けしき)

罫引(けしき)01

宮大工の道具紹介:罫引(けしき)

罫引(けしき)02

宮大工の道具紹介:罫引(けしき)

切ったり、削ったりして加工する材料に筋をつける為の道具です。

筬(おさ)

筬(おさ)01

宮大工の道具紹介:筬(おさ)

筬(おさ)02

宮大工の道具紹介:筬(おさ)

丸太などの曲線をとる為の道具です。

墨壷(すみつぼ)

墨壷(すみつぼ)01

宮大工の道具紹介:墨壷(すみつぼ)

墨壷(すみつぼ)02

宮大工の道具紹介:墨壷(すみつぼ)

木材を加工する印しである墨付けを行う為の道具です。

このページの先頭へ

HOME 代表からのごあいさつ・スタッフ紹介 小池祐工務店の施工実績 施工事例 宮大工の道具紹介:叩く、突く、その他 新着情報